ダイエットで確実に痩せたい!そんな貴女にオススメのダイエット方法

どんなダイエット

施術を担当する医師達

美容整形を扱う病院やクリニックで行われるダイエットには下記のようなものがあります。・ダイエット点滴・メディカルエステ・ダイエット外来・脂肪吸引・溶解注射

αリポ酸、L-カルニチンは、サプリメントなどを利用したダイエット法を利用する人にとってはよく耳にする種類の成分です。これらの体脂肪の増加を抑える成分や、効率よく脂肪を燃焼させるという作用のある成分を混合した薬剤を点滴するのがダイエット点滴です。αリポ酸は、糖類の消化効率を良くします。加えて、脂肪燃焼のカギとなる、新陳代謝アップ効果があります。L-カルニチンは、体脂肪を体のへ運び出し、エネルギーとして使われやすい形に変えるという性質があります。実は、L-カルニチンは体にもともと含まれている成分なのですが、年齢と共に量が減っていくため、これを効果的に取り入れる方法は大きな痩身効果が得られると言えます。点滴は美容整形を扱う病院やクリニックによっても異なりますが、大体1回30分ほどです。一月に何回、週に何回という頻度は個人によっても異なりますが、空いた時間に行える手軽さから人気が出ています。また、痩せやすい体にする効果に加えて、ビタミンなどの抗酸化成分を配合しているものは美容・アンチエイジング効果があるのもこの点滴のメリットとして挙げられます。

超音波による体脂肪除去法などを用いるのがこのメディカルエステの特徴です。超音波による効果で、部分やせなどを目的とする人に人気なのがこの方法です。美容整形の分野では多くの病院やクリニックが取り入れています。超音波の振動で脂肪細胞に働きかけ、脂肪細胞を破壊するという方法で、直接肌に傷をつけることがないので安心です。破壊された脂肪細胞は、脂肪を貯蔵することが出来ません。大体4〜12種間にわたって消散していくと言われています。また、エステなどでよく使われるバキュームを合わせて施行することもあり、相乗効果でより痩身効果が出るとも言われます。行う美容整形外科、クリニックにより方法が異なりますので、そのクリニックのサイトや口コミサイトなどを参考に違いを見てみるとわかりやすいです。

ダイエット外来は、主に食事療法を中心に行う健康的なやせ方を指導していく療法です。ここで注意して欲しいのが、「食事療法」であって、「食事制限」ではないということです。通常の病院のように、まず問診を取ります。問診と言っても、そのひとの起きる時間、寝る時間、何時に食事を取るか、偏った食事傾向が見られるか、運動週間の有無、などを調べる内容です。いわば施行前のカウンセリングといったところです。美容整形の専門医が患者に合わせた食事療法や、糖・脂肪を抑えるための漢方などを処方します。最近は肥満遺伝子検査などを取り入れた方法も注目を浴びています。若い人だけでなく、50代以上の中高年層の利用者も多いのが特徴です。

体についてしまった脂肪に直接働きかけるのがこの脂肪吸引・溶解注射です。まず、脂肪吸引については、呼んで字のごとく、余分についた皮下脂肪を、カニューレと呼ばれる細い管で吸引して体外へ出すという方法です。医学的技術が必要とされる方法なので、美容整形を専門とする医師のいる病院やクリニックで必ず行われます。脂溶解注射は、脂肪溶解成分を、気になる部位に直接注射し、脂肪を溶かして痩せる方法です。直接的な処置という点では同じですが、脂肪吸引と比較し、体にメスを入れたくないという思いを持つ方には人気です。しかし、効果の程度で言うと、脂肪吸引の方が効果的とも言われます。美容整形で扱うダイエットで最もメジャーなのがこの方法です。